Lineup探す

自然派Style純正一番搾りなたね油

非遺伝子組み換え(NON-GMO)の菜種のみを使用。

非遺伝子組換えの菜種を、溶剤を使わず圧力のみでしぼりました。

非遺伝子組み換えの菜種に限定

 コープ自然派の「純正一番搾りなたね油」の原料はオーストラリア産の非遺伝子組み換えの菜種のみ。国内で生産される食用油の原料の菜種は99%が輸入原料であり、輸入している菜種の90%以上は遺伝子組み換えの菜種なので、非遺伝子組み換えの菜種はとても希少です。平田産業ではオーストラリアの菜種の生産者と交流を深め、非遺伝子組み換えの菜種の搾油を継続していけるように努めています。

きちんとこせば、繰り返し使えます。

 なたね油は耐熱性に優れていて、酸化に強いので、使った後にきちんとこせば、繰り返し使えます。

「純正一番搾りなたね油」が 製品になるまで

●圧搾:菜種に圧力をかけてしぼり出します。
●湯洗い:油のタンクに食酢を加えて撹拌し、たんぱく質が固まってきたところにお湯を入れて、油・不純物・お湯を分離。
●脱色:白土を使って色素を吸着。ろ過を行い、色を調える。
●製品:圧搾から約1週間かけて製品に。

「純正一番搾りなたね油」と市販品の違い

 菜種の実は約40%の油分を含むものの、「圧搾」だけでは約25%しか搾れません。

基本情報

内容量 1250g
原材料 食用なたね油(遺伝子組換えでない)※キャノーラ種
賞味期限 540日
保存方法 直射日光を避け、常温の暗いところに保存すること
栄養成分表示

【100gあたり】

エネルギー
900kcal
脂   質
100g
製造所

平田産業有限会社

〒838-0068
福岡県朝倉市甘木1330番地

取扱生協 コープ自然派

■アレルギー情報について

  • 本サイトでは、食品表示法にもとづく表示義務のある特定原材料(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生(ピーナッツ))の7品目と表示を推奨されている20品目のうち、商品に使用している原材料中のアレルギー物質を案内しています。(使用原材料中に27品目のアレルギー物質をいずれも使用していない場合は表示されません。)
  • アレルギー表示がない場合でも製造ライン等からアレルギー物質が混入(コンタミネーション)する場合があります。特定原材料7品目(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生(ピーナッツ))が混入する場合は、パッケージには注意喚起の表示をしています。(例:卵を原料にした製品と同じ工程で作られています。)
  • 商品のリニューアルなどにより、パッケージの表示に変更が生じる場合があります。ご購入、お召し上がりの際は必ずお手元の商品の表示をご確認ください。

■放射性物質検査結果について

  • 検査項目は放射性核種 3種(放射性ヨウ素I-131、放射性セシウムCs-134、Cs-137)です。
  • 外部の専門検査機関またはコープ自然派事業連合放射能検査室がゲルマニウム半導体検出器により、検出限界値が3Bq/kg以下を目安として測定をしています。
  • ( )内は検出限界値です。検出限界値は測定ごとに検出判定するための値です。

情報更新日:2019年08月09日

編集担当:コープ自然派

このページを共有する