Lineup探す

自然派Styleびん牛乳

65℃30分殺菌の低温殺菌処理のノンホモ牛乳。

えさまで非遺伝子組み換えにこだわる飛騨の5戸の酪農家の生乳を使用。自然な味わいを楽しんでもらえるよう、65℃30分の低温殺菌と乳脂肪の均一化処理をしないノンホモジナイズにこだわりました。

「非遺伝子組み換えのえさ・低温殺菌・ノンホモのびん入り牛乳がほしい!」という組合員さんの想いにこたえて誕生!

 「自然派Styleびん牛乳」は、牛乳の栄養成分の変化をおさえ、自然な味わいを楽しんでもらえるよう、65℃30分の低温殺菌と乳脂肪の均一化処理をしないノンホモジナイズ※にこだわっています。また、「紙パックでは冷蔵庫内の食品や紙のにおいがつくことがあるのでびん容器がいい」という組合員の声にこたえ、リユースびんでお届けしています。

非遺伝子組み換えのえさにこだわります。

 自然派Styleびん牛乳は、飛騨の5軒の酪農家の生乳のみを使用しています。5軒の酪農家はえさの安全性にこだわり、Non‐GMO(非遺伝子組換え)飼料や地域の飼料稲を使い、牛ふん堆肥は地域の野菜づくりに活用して循環型農業を実践しています。

春から秋にかけて、牛の健康管理のため放牧もしています。

 酪農家のひとり苅安牧場は高山市の南西部に位置し、標高900mにあります。春から秋にかけて、牛の健康管理のためモンデウス位山スキー場を借りて放牧もしています。苅安牧場の野添さんは、「自然や愛情を感じてほしい。低温殺菌牛乳は牛が健康であることが一番大事なのです。組合員の皆さんに自然で新鮮な牛乳を飲んでほしい」と話します。

飛騨の5戸の酪農家のみなさん

上段左:苅安牧場の野添さん
上段中央:五反田牧場の五反田さん
上段左:嶋田牧場の嶋田さん
下段左:馬瀬口牧場の馬瀬口さん
下段右:宮垣牧場の宮垣さん

基本情報

内容量 900ml
JAN 4908428103319
原材料 生乳100% ※無脂乳固形分8.6%以上 乳脂肪分3.6%以上
消費期限 6日
保存方法 要冷蔵10℃以下で保存、開封後はお早めにお飲みください。
栄養成分表示

【100mlあたり】

エネルギー
68kcal
たんぱく質
3.3g
脂   質
3.8g
炭 水 化 物
4.85g
ナトリウム
41mg
アレルギー情報
詳しくはこちら
製造所

飛騨酪農農業協同組合

〒506-0035
岐阜県高山市新宮町3369番地

放射性物質検査結果
※単位はBq/kg
※()内は検出限界値
詳しくはこちら
検 査 日 付
2019/6/4
ヨ ウ 素 131
不検出(1.07)
セシウム134
不検出(1.3)
セシウム137
不検出(1.17)
取扱生協 コープ自然派

■アレルギー情報について

  • 本サイトでは、食品表示法にもとづく表示義務のある特定原材料(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生(ピーナッツ))の7品目と表示を推奨されている20品目のうち、商品に使用している原材料中のアレルギー物質を案内しています。(使用原材料中に27品目のアレルギー物質をいずれも使用していない場合は表示されません。)
  • アレルギー表示がない場合でも製造ライン等からアレルギー物質が混入(コンタミネーション)する場合があります。特定原材料7品目(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生(ピーナッツ))が混入する場合は、パッケージには注意喚起の表示をしています。(例:卵を原料にした製品と同じ工程で作られています。)
  • 商品のリニューアルなどにより、パッケージの表示に変更が生じる場合があります。ご購入、お召し上がりの際は必ずお手元の商品の表示をご確認ください。

■放射性物質検査結果について

  • 検査項目は放射性核種 3種(放射性ヨウ素I-131、放射性セシウムCs-134、Cs-137)です。
  • 外部の専門検査機関またはコープ自然派事業連合放射能検査室がゲルマニウム半導体検出器により、検出限界値が3Bq/kg以下を目安として測定をしています。
  • ( )内は検出限界値です。検出限界値は測定ごとに検出判定するための値です。

情報更新日:2019年10月11日

編集担当:コープ自然派

このページを共有する