Lineup探す

自然派Styleつぶつぶ玄米パン

無農薬栽培の「ツルをよぶお米」の玄米を練り込んだ、ふんわり香ばしい&つぶつぶ感!

国産小麦・米粉を使用した生地に、無農薬栽培「ツルをよぶお米」の玄米を炊いてから練り込みました。

表面はカリカリの香ばしい玄米、生地はもちもち!

 国産小麦粉を使用した生地に、無農薬栽培「ツルをよぶお米」の玄米を炊いてから練り込みました。玄米のカリカリ食感と生地のもちもち感が楽しめます。
 原材料にもここまでこだわりました!
●粉:国産小麦粉
●玄米:多様な生きものを育む豊かな環境づくりを応援する、コープ自然派の産直米「ツルをよぶお米」(無農薬栽培)
●砂糖:自然派Style種子島洗糖
●太白純正胡麻油
●塩:メキシコの天日塩を平釜でゆっくり炊き上げ、国産にがりを加えた塩「海はいのち」
●生イースト

コープ自然派の産直米「ツルをよぶお米」って?

 地域と連携し豊かな生態系を積極的につくり出すことでナベツルの飛来地づくりを目指した「ツルをよぶお米」の取組。この「ツルをよぶお米」の取組の成果が目で見える形であらわれてきています。
 生産地にはナベツルだけでなく、コウノトリまで飛来。徳島県鳴門市の田んぼではコウノトリが繁殖し、無事に巣立ちました。
 生産地では秋の稲刈り直後から来年の米作りに向けてしっかり病気や害虫に強い土づくりを行い、冬には田んぼに水を張って(冬水田んぼ)、ナベヅルやコウノトリの休息地とえさ場となる生きもの豊かな環境を作ります。田んぼの中で息づくイトミミズが作ったドロの層(トロトロ層)は、強い稲を育てる養分が豊富な上、雑草の種を沈め発芽の抑制に。また、農薬に頼らない田んぼの中には動植物が共棲し、食物連鎖のいのちのサイクルが繰り広げられています。例えばカエルやクモ。お米の大敵「カメムシ」はカエルやクモの大好物です。生態系を壊さなければ自然に数が調節され、大発生などは起こりません。「ツルをよぶお米」はこうした生きものたちのチカラも借りて作られています。

安心でおいしいパンを毎日食べられる価格で!コープ自然派パン工房のこだわり

 コープ自然派パン工房では、生産効率を上げるような食品添加物は使わず、手仕事の良さを尊重した合理化しすぎない製造ラインでパンづくりをしています。だから、大切な工程は手作業。デリケートな生地の状態を合わせて手間ひまかけてつくり焼き上げています。

基本情報

内容量 1個
原材料 小麦粉、玄米、砂糖(粗糖)、食用ごま油、食塩、生イースト 約18cm
消費期限 3日
保存方法 直射日光及び高温多湿を避けて保存してください。
アレルギー情報
詳しくはこちら
小麦、ごま
製造所

コープ自然派パン工房

〒651-2228
神戸市西区見津が丘3-8-5

放射性物質検査結果
※単位はBq/kg
※()内は検出限界値
詳しくはこちら
検 査 日 付
2018/12/5
ヨ ウ 素 131
不検出(1.84)
セシウム134
不検出(1.78)
セシウム137
不検出(1.97)
取扱生協 コープ自然派

■アレルギー情報について

  • 本サイトでは、食品表示法にもとづく表示義務のある特定原材料(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生(ピーナッツ))の7品目と表示を推奨されている20品目のうち、商品に使用している原材料中のアレルギー物質を案内しています。(使用原材料中に27品目のアレルギー物質をいずれも使用していない場合は表示されません。)
  • アレルギー表示がない場合でも製造ライン等からアレルギー物質が混入(コンタミネーション)する場合があります。特定原材料7品目(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生(ピーナッツ))が混入する場合は、パッケージには注意喚起の表示をしています。(例:卵を原料にした製品と同じ工程で作られています。)
  • 商品のリニューアルなどにより、パッケージの表示に変更が生じる場合があります。ご購入、お召し上がりの際は必ずお手元の商品の表示をご確認ください。

■放射性物質検査結果について

  • 検査項目は放射性核種 3種(放射性ヨウ素I-131、放射性セシウムCs-134、Cs-137)です。
  • 外部の専門検査機関またはコープ自然派事業連合放射能検査室がゲルマニウム半導体検出器により、検出限界値が3Bq/kg以下を目安として測定をしています。
  • ( )内は検出限界値です。検出限界値は測定ごとに検出判定するための値です。

情報更新日:2019年07月18日

編集担当:コープ自然派

このページを共有する