Lineup探す

自然派Styleトマト風味キーマカレー(食材セット)

具材を炒めてトマトソースでさっと煮込みます。辛さ控えめ。

牛豚合挽き肉(黒毛和牛「近江牛」&自然豚を使用)と細かくみじん切りにしてある野菜をさっと炒めてトマトジュースでさっと煮込みます。調理時間約15分!

【お届け内容(約3人前分)】
合挽きミンチ200g、玉ねぎ100g、にんじん50g、ピーマン50g、にんにく1かけ、トマトジュース1缶、カレ―ソース2袋

黒毛和牛の「近江牛」を使用した合いびきミンチだから旨みしっかり!トマトジュースで煮込むので酸味と旨みがさらに加わります!

●生協の産直肉「近江牛」(黒毛和牛)&「自然豚」の合挽きミンチ(5:5)
輸入飼料に頼る日本の畜産の現状を変えるべく、「近江牛」(黒毛和牛)にも「飼料米」をえさの一部に配合しています。飼料米を給餌することは日本の農業の活性化と、食料自給率の向上にもつながります。

●みじん切りにした3種の野菜とにんにく一片
できる限り産直野菜を使います!

●自然派Styleオリジナルのたれ&トマトジュース
隠し味にねりごまを利かせた自然派styleオリジナルのカレーソース(もちろん化学調味料不使用)です。
※トマトジュースは国内産トマトジュースまたはオーガニックトマトジュースをお届けします。

調理時間約15分!炒めた具材をトマトジュースでさっと煮込みます。

[ご家庭でご用意していただくもの]
油(あればオリーブ油)大さじ1/2、ごはん3 皿分( 約600g)、水100ml

[作り方]
①にんにくはみじん切りにする。
②フライパンに油とにんにくを入れて熱し、弱火で炒める。香りが立ったら、玉ねぎ、にんじん、ピーマンを入れて中火で炒める。にんじんがしんなりしたらミンチを加えて炒める。
③ミンチがパラパラになり、色が白っぽくなったら水100ml、トマトジュース、カレーソースを加えて強火にかけ、煮立ったら弱~中火にして蓋をし、7 ~ 8 分煮る。
※各食材セットにはお子さんにも読みやすいようルビ付のレシピがセットされます。
※またスマートフォンから画像付レシピも見ることができます。(コチラから▶)

自然派Styleの食材セット(ミールキット)って?

 自然派Styleの食材セットは、野菜とお肉等の食材と、化学調味料不使用のたれをセットにしたもの。食材はメニューに必要な分だけ入っていて、野菜はあらかじめカットされたものが届くので、忙しくても手間いらず!
 その上、自然派Styleの食材セットなら、セットに使用するお肉や野菜もできる限り、生産者の顔の見える「産直」にこだわっているので安心です。
 毎日使っても飽きない豊富なメニュー量をそろえていますので、毎週の商品案内をご覧ください。

基本情報

内容量 685g
原材料 野菜((国産)(たまねぎ、にんじん、ピーマン、にんにく))、合挽きミンチ(牛肉、豚肉)(国内製造)、有機トマトジュース(トマト、食塩)、カレーソース(食塩、砂糖、ポークエキス、チキンエキス、ねりごま、カレー粉、食用なたね油、酵母エキス、ガーリックペースト)/酒精、増粘剤(グァーガム、キサンタンガム)、(一部に牛肉・ごま・鶏肉・豚肉を含む)
消費期限 3日(お届け日を含め2日)
保存方法 10℃以下で保存
栄養成分表示

【1セットあたり推定値(家庭で用意するものは含みません)】

エネルギー
426kcal
たんぱく質
43.8g
脂   質
44g
炭 水 化 物
34.9g
ナトリウム
3967mg
食塩相当量
10.2g
アレルギー情報
詳しくはこちら
牛肉、鶏肉、豚肉、ごま
製造者

株式会社コープ食材

〒651-2228
神戸市西区見津が丘3丁目9番7

取扱生協 コープ自然派

■アレルギー情報について

  • 本サイトでは、食品表示法にもとづく表示義務のある特定原材料(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生(ピーナッツ))の7品目と表示を推奨されている20品目のうち、商品に使用している原材料中のアレルギー物質を案内しています。(使用原材料中に27品目のアレルギー物質をいずれも使用していない場合は表示されません。)
  • アレルギー表示がない場合でも製造ライン等からアレルギー物質が混入(コンタミネーション)する場合があります。特定原材料7品目(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生(ピーナッツ))が混入する場合は、パッケージには注意喚起の表示をしています。(例:卵を原料にした製品と同じ工程で作られています。)
  • 商品のリニューアルなどにより、パッケージの表示に変更が生じる場合があります。ご購入、お召し上がりの際は必ずお手元の商品の表示をご確認ください。

■放射性物質検査結果について

  • 検査項目は放射性核種 3種(放射性ヨウ素I-131、放射性セシウムCs-134、Cs-137)です。
  • 外部の専門検査機関またはコープ自然派事業連合放射能検査室がゲルマニウム半導体検出器により、検出限界値が3Bq/kg以下を目安として測定をしています。
  • ( )内は検出限界値です。検出限界値は測定ごとに検出判定するための値です。

情報更新日:2019年11月04日

編集担当:コープ自然派

このページを共有する